MENU

出会いサイトに紛れ込んでいる悪質業者の特徴

出会いサイト=サクラってイメージを持ってる奴の方が多いと思うが、実はサクラ以外にも注意しなきゃいけない存在がいる。
それは悪質な業者だ!

 

サクラに対して優良の出会いサイトは、排除に力をいれてるため、ほぼゼロに近いから心配しなくてもいいが、悪質な業者は登録時に全て見抜くのが難しいから、多少はいると思っておこう。

 

それじゃ、出会いサイトに潜んでる悪質な業者について紹介していく。

 

 

どこの出会いサイトにも業者がいる

 

サクラと同じように「業者は悪質な出会いサイトにしかいない」と思ってる人もいると思うが、ガッカリする人もいるかもしれないが、優良の出会いサイトにもまれに業者はいる。

 

運営も業者は登録しないように最善を尽くしてるが、全ての業者を見抜くことは難しいから、稀に業者と出会う可能性があるってこと頭に入れておいた方がいいだろう。

 

 

登録してる業者の種類

業者と言っても1種類ではなく、いくつかの種類がある。

 

〜業者の種類〜

 

・援デリ業者
・回収業者
・誘導業者

 

このように種類があるから、どんな業者なのかなどを下記で解説する。

 

 

 

援デリ業者

 

現在出会いサイトに多く存在してるのが、この援デリ業者だ。

 

援デリ業者とは、簡単に言うと出会いサイトでデリヘルをしてる業者のことを言う。
デリヘルをするにも必ず届け出をしなきゃいけないが、この援デリ業者は届け出をしないで営業してる違法業者だから関わらない方がいい。

 

まさかの展開

 

でも援デリ業者のほとんどがプロフィールやメールなどで「条件アリ」「お願いあり」とか書いてあって、会おうと誘ってくるからわかりやすいと思う。

 

この言葉が書いてある女性は援デリ業者だから注意してくれ。

 

 

回収業者

出会いサイトには援デリ業者も多いが、それと同じくらい回収業者も多く存在してる。

 

この回収業者は、メールアドレスだけじゃなく電話番号を回収するのが目的で、スマホが普及したことで、LINEのIDを回収業者も増えてきている。

 

誘導

 

回収業者は、回収するのが目的だから連絡先を簡単に教えてくるから、騙される奴が多い。

 

だからバカな男は「やった!連絡先教えてもらった♪」なんて浮かれて返信すると、悪質な出会いサイトに勝手に登録されたり、教えた直後から迷惑メールが大量に届くようになる。

 

やり取りをしてすぐにメールアドレスやLINEのIDを教えてくるなら、回収業者の可能性が高いから、浮かれて返信しないように注意しよう。

 

一般女性なら自分から連絡先を教えてくることは絶対に無いってことを覚えておくと騙されにくくなるぞ!

 

 

 

誘導業者

 

出会いサイトの中には、他の悪質な出会いサイトに誘導しようとする誘導業者も多くいます。

 

誘導業者はサクラと同じように、一般女性になりすまして男を騙してる。
初めは出会いサイト内でやり取りをしてるけど、タイミングを見て「こっちでやり取りしませんか?」などと誘導してくる。

 

メールでURLを貼り付けてくる女性は、誘導業者だと思った方がいいし、そのURLには絶対にアクセスしちゃダメ。

 

そんなことしたらURLをタップした瞬間に「登録が完了しました。」という画面が出てきて勝手に登録されるから気を付けよう。
違うサイトに誘導するようなことを言ってきたり、URLを貼り付けてメールをしてくる場合は、誘導業者だと判断して相手にするな!

 

 

業者の手口とは?

上記では業者の種類などを紹介してきたから、今度はこれらの業者はどんな手口を使ってくるのか解説していく。

 

出会いサイトにいる業者は、基本的に男が食いつきそうな女性になりすまして騙そうと行動してる。

 

・条件アリorお願いありと言って誘ってくる
・こっちのサイトでやり取りをしませんか?と誘導してくる
・やり取りして連絡先を教えてくる

 

上記のようなことを言ってくるor行動してくるなら高確率で業者だと言える。

 

男ってのはバカだから、女性から「会いたい」「連絡先を交換しよう」「こっちでやり取りしましょう」なんていわれたらすぐに浮かれて返信してしまう。

 

でもそんなうまい話なんてある訳がないんだから、出会いサイトでの甘い誘惑は危険と判断し、そんな行動する女性とはやり取りしないようにしよう。

 

運営側もユーザーが安心して出会いを求められるように、しっかり管理をして業者を見つけ次第強制退会したりなど対処してくれるから、あまり心配する必要はないが、業者がいない訳じゃないから、警戒しながら出会いを求めるようにしよう。

 

 

 

業者が少ない出会いサイトの選び方

最初の方でも言ったと思うけど、悪質な出会いサイトにはもちろん、優良の出会いサイトにも悪質な業者は潜んでる。

 

でも優良の出会いサイトの方が業者は圧倒的に少ないから、業者が少ない出会いサイトを使おうと思うなら、必ず優良の出会いサイトを選ぼう。

 

 

・年齢確認がある
・管理体制がしっかりしているか
・インターネット異性紹介事業届けの有無
・知名度の高い出会いサイトを使う

 

選ぶポイントを下記で紹介していこう。

 

年齢確認がある

年齢確認は出会いサイトを運営する上で法律で定められていて、優良の出会いサイトの登録時には必ずあるが、悪質な出会いサイトは、年齢確認が無く簡単に登録できる所が多い。

 

なぜ年齢確認が義務つけられているかと言うと、それは18歳未満の児童が登録出来ないようにするためと、悪質な業者が重複登録しないため

 

18歳未満の児童が簡単に登録出来てしまうと、出会ってしまう可能性が高いし、トラブルに巻き込まれやすくなるからとても危険!

 

それに年齢確認がないと、業者が同じ携帯で何度も登録出来てしまうから、この2つを防ぐためにも必要なんだ。

 

 

 

管理体制がしっかりしているか

どこの出会いサイトにも業者はいるが、運営が業者に対してどう対応しているかってのが重要なポイントになってくる。

 

悪質な出会いサイトだと、業者がいたとしても見てみぬフリをして排除することはないが、優良の出会いサイトは多くのユーザーに安全に使ってもらうために、365日24時間体制(人による監視)でしっかり管理してて、見つけ次第強制退会などしてしっかり対処してくれてるから、管理体制が万全な所を選ぶのがコツだ!

 

だから、登録前には管理体制がどうなってるか自分の目でしっかりチェックしよう。

 

 

インターネット異性紹介事業届けの有無

出会いサイトを運営するためには、インターネット異性紹介事業届けの提出が必要。

 

これは法律で定められてるから、警察に届け出をしてないと運営してはいけないが、悪質な出会いサイトは届け出をしないで違法に運営をしてる場合が非常に多い。

 

番号

 

届け出をきちんとしている出会いサイトには、認証番号が必ず記載してある。

 

でも悪質な出会いサイトは、認証番号が書いてないか、あるいは嘘の認証番号を書いてある場合もあるから、認証番号があるからと言って全ての出会いサイトが安全という訳じゃないから勘違いしないでほしい。

 

だから他のことと一緒に判断すると悪質な優良かを判断しやすいと思う。

 

 

知名度の高い出会いサイトを使う

悪質な出会いサイトを選ばないためには、やっぱり聞いたことのない出会いサイトを使うより、多くの人に知られてる知名度の高い出会いサイトを使うのがポイントだ!

 

知名度の高い出会いサイトっていうのは、多くの人から信頼度されてるし、運営歴も長いから、誰でも安心して出会いを求めることが出来る。

 

運営歴の話をすると「どれくらい運営歴が長ければ安心?」と疑問に思う人もいると思うから書いておくwww
優良の出会いサイトは「10年以上」運営している所を選べば安心して使えるからオススメ!

 

悪質な出会いサイトはなんらかの問題があるから、自然と運営歴が1年とかかなり短い。

 

でも悪質な出会いサイトは、そんなことではへこたれず、サイト名をコロコロ変えて運営を続けてるから、出会いサイト選びの際は運営歴もしっかり確認するといいだろう。

 

また優良の出会いサイトは、大型看板やティッシュ配り、宣伝トラックなどを走らせるなど、宣伝にすごく力を入れているから、色々な所で目にすると思う。

 

だから誰もが知ってる出会いサイトをえらぶようにしてほしい。

 

まとめ

業者は悪質な出会いサイトにも、優良の出会いサイトにも必ず存在してる。
といっても明らかに優良の出会いサイトのほうが、業者の数が少ないし、見つけ次第排除されるから、比較的安全に使えることが出来るけど、警戒することは忘れちゃいけないぞ!

 

出会いを使おうと思うなら!

 

・業者の種類
・業者の手口
・業者が少ない出会いサイトを使う

 

この3つを理解しておくことをオススメする。

 

自分に関係ないなんて思って出会いサイトを使っていると騙されるから、理解した上で使った方がいいだろう。

 

しっかり見抜くことが出来れば、業者に騙されずいい出会いを求めることが出来ると思うから、安全に出会いを求めるためにも参考にしてほしい。

このページの先頭へ